名古屋市名東区の歯医者 青山歯科医院の院長紹介

1571E.png

 

院長:青山 洋三

ごあいさつ

歯が不自由になると何より「食」を満足に楽しめなくなり、引いては全身の健康を損ねる原因となりかねません。つまり常に歯を健やかに保っておくことこそが、いつまでも元気でいられる秘訣であると言えます。おいしいものを当たり前のようにおいしく食べられること、それが充実した食生活。その実現のために、私たちは歯の治療はもちろんのこと、日常の手入れや予防策などを的確にアドバイスしていくことも大切な使命と考えています。

 

【院長略歴】

昭和38年5月28日生まれ
家族 妻 子供2人
趣味テニス、スキー
【学歴】
1989年 朝日大学(岐阜歯科大学)歯学部卒業
【職歴】
1989年 名古屋にて勤務医
1990年 東京にて副院長を勤める。
1991年 神奈川にて分院長をつとめる。
1993年 当地にて開業


【所属学会】

日本成人矯正歯科学会
国際外傷歯学会会員
CEセミナー会員
名東区歯科医師会(理事)
朝日大学歯学部同窓会愛知県支部常務理事
岐阜歯科学会
(CEセミナーとは、大学卒業後の継続的教育を目指すセミナーで、歯内療法、補綴、インプラント、矯正すべてにエキスパートなドクターの養成を目的としています。)

 

 

ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください。
052-775-0465